歯の病気を防ぎたいなら歯磨剤を使おう|薬用成分が入っていて効果的

女性の体のリズムを整える

女性

美や健康を保つホルモン

女性ホルモンは女性の健康や美に深い関わりを持っています。女性ホルモンにはエストロゲンとプロゲステロンの二種類があり、エストロゲンは女性らしい体を作るのに必要な働きをします。丸みを帯びた女性らしい体のラインを作ったり、肌や髪の潤いを守る働きを持つなど、美に影響を与える大事な役割を持っています。またエストロゲンは自律神経や脳にも働きかけるため、体だけではなく心にも影響を与えるホルモンです。プロゲステロンは基礎体温を上昇させたり、子宮を整えたり、妊娠を維持するために必要な働きをします。二つのホルモンのうちエストロゲンは、年齢を重ねるごとに減少し、増やすのは難しいと言われています。ですので、増やすことを考えるよりも、二つのホルモンのバランスを保つことが美と健康を考える上でも大切です。女性ホルモンのバランスを保つには、睡眠を十分にとったり、適度な運動をするなど規則正しい生活が望ましいと言われています。食事も栄養バランスを考え、女性ホルモンに似た働きをする大豆イソフラボンを含んだ、納豆や豆腐などを積極的に取り入れることが大事です。またカルシウムは女性ホルモンをコントロールする働きを持っています。女性ホルモンが足りなくなると出したり、増えすぎると抑えたりと言う働きを持っていますので、バランスを保つ上では大切な役割を担っています。カルシウムは骨量の少ない女性にとって不足しがちな成分なので、サプリメントなどで適度に補うのが最適です。増やすことが困難なホルモンだからこそ、増やすと言う考えではなく、バランスを保つと言う意識を持つことが美と健康を保つ上でも重要だと言えます。